FC2ブログ

07月 « 2019年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

septem式消耗戦+各種カスタムについて その2

2016年 12月20日 00:18 (火)

6,タイタンってどれ乗ればいいの?

正直どれ乗っても役割ってのが存在するので自分にあった役割を持つタイタンに乗るのがいいかと。
共通のタイタンフォールキットですけど…ドームシールドでいいかと。ワープフォールは怖いですよ。ワープフォールで出てきたタイタンはよく目の前で爆散しているのを見てます…。
で、またそれぞれ個人的な解説を…

・イオン
なんでも出来る万能ちゃん。言い換えると色々としなくちゃいけない子でもある。
たとえばトリップワイヤーを使って足止めや、シールドによる実弾系の返しだったり…。それにより味方のヘイトの割合の多くがイオンちゃんに向くはずです。「まずコイツを退かさないと」と。
つまりイオンにはそういうタイタン戦闘での駆け引きといいますか、そういう所が強いのであります。
難易度1って書いてある割には奥が深くないですかこの子。
ちなみにリーパーにレーザーショット1発で半分程削ります。はい、本当です。
※なんか増幅器が正常に機能してないんだとか…?嘘なのか本当なのかサッパリ

私のカスタム
・オーバーコア
・グランドキャノン
メリット…すぐ溜まってしっかり撃てる。
デメリット…その分無防備な姿を晒すので味方との連携が鍵。逆に取れないとただの的に成り下がる。

・スコーチ
対タイタン戦闘に長けてるんじゃないかと、特に密集地。
だから墜落現場とか比較的狭くなるところが多いマップだと比例して強い印象。
戦い方はトラップで「行っても食らうぞ」とか「寄ればシールドで焼くぞ」などと敵を動かしやすい特性を活かせば良いかと。
テルミットは重ねがけ?出来るのでどんどん撃ってどんどん作ってどんどんコア溜めてファイヤー…。
何気にフレイムコアが伸びるので不意打ちみたいなのも出来るかと。
一方パイロットに関してはイマイチ。室内にテルミットランチャーで焼いてみたりもいいが、着弾もゆっくりめなので無難に寄って焼いてみるのが良いかと。

私のカスタム
・ターボエンジン
・ワイルドファイヤー・ランチャー
メリット…テルミットに当たる確率が上がる(?)
デメリット…シールドの継続力が…。

・ノーススター
移動砲台。フルチャージでならゲージ1本持っていく勢い。クリティカルでさらに。危険状態ならフルチャージ一撃死もありえる。
クラスターミサイルも結構当たる。室内にぶっ放せば籠っておられる方をファーイ。また、AIのドロップポッド?にもぶっ放せばそこのAIを一掃できる程。
ただ、クラスターミサイルは当たったとこで拡散が始まります。つまりタイタンに当たるとその当たった座標で拡散が始まります。
何が言いたいか、逃げられると当たらないのです…。
デザートラップはそこを通過したタイタンを一定時間拘束します。攻撃を加えたり、ローニンはフェーズダッシュをすることで外れます。
でぇ、このデザートラップは、ニュークリアイジェクトと相性がよくてぇ…拘束して動けない子のすぐ隣でぇ…起動すると成功すればそのまま敵パイロットごと破壊します、そして何故かタイタンビルドが終わってますのでタイタンフォール出来ます。
ちなみに…最初に述べた通りコイツは移動砲台の役割が強いです。そのためトドメを掻っ攫われる可能性が…いや、勝ちに貢献出来てますからいいんですけど…。

私のカスタム
・ニュークリアイジェクト
・爆発力向上
メリット…室内の敵を一掃できる確率を上げ、危険状態のときは巻き添えが出来るように。
デメリット…ツイントラップではないので拘束後すぐでないと成功確率が低い上にローニン相手だと簡単に逃げられてしまう。

・ローニン
突撃隊長。隙をついてアークウェーブで止めてレッドウォールを撃ちながら接近、他のタイタンよりも明らかに長い判定を持つブロードソードで斬りまくった後は、フェーズや持ち前の足の速さで離脱…。というトリッキーな戦法が取れたりする。
また、ソードブロックは無制限で使用が可能。なので、如何にしてこのブロックを使って被弾を抑えて斬っていけるかがミソ。
何気オーバーコアとハイランダーの組み合わせは恐ろしい程強い。機会があれば試してみるのもヨロシ。
ソードコアはレッドウォールの使用が出来なくなるものの、ダッシュのリチャージ高速化、ソードブロックの攻撃軽減率上昇、ブロードソードによる攻撃強化が与えられる。これを用いて全速力で敵の裏まで走り、敵タイタンの後ろから奇襲するということも可能。
ちなみにコア発動中のブロックはリージョンの攻撃が殆ど通らなくなるほど。あと、ノースさんの貫通キットだとふっつうに食らう模様。
尚、フェーズダッシュ終了時の座標に何かいた場合(タイタンとか)は自分が即死します。

私のカスタム
・ターボエンジン
・サンダーストーム
メリット…通常時もそうだが、ソードコアの時のダッシュ回数に余裕を持たせることが出来、アークウェーブを2回撃てるようにして回避、撹乱を容易にする。
デメリット…速さに慣れてしまうと他の遅さで戸惑う。…ってこれデメリットか?

・トーン
メイン武器のトラッカーキャノンは地味に範囲ダメージがあり、敵は着弾地点周辺にいるとダメージをもらうために距離を取っても無駄に終わることもある。つまり、操作している方はじわじわ追い詰めると敵もパニくるのでやってやろう。(相手がどのタイタンに乗っているかで押すかどうかは考えてやってください)
追尾ロケットは何気に良いダメージを出すのでトラッカーを当てて当ててソナーでロックして発射!って感じでやってるとトラッカーのリロードが入るぐらいで絶え間なく攻撃が出来る。おまけに2体にロックオンすれば2倍発射されるので直線に揃えて2体分のをあててやるのも良い。
また、トーンちゃんを守るシールドだが、体感リキャストが早いので積極的に出していくのが良いかと。
ただ、守れるのは1方向のみな上、味方の攻撃でも溶けるので、攻め込まれると守るものが何もなくなって…いや、攻撃は最大の防御ってね、ほらスモークも使ってさ…。
ミサイル/サルヴォコアだが、角度を付けたり、サルヴォは高いとこまで持って行って上からやれば、大抵のタイタンのシールドは越えて当たるので、自信のある人はやってみてはどうだろう。
ちなみにイオンはトラッカーと追尾ミサイルのコンボなら平気で止めてしまいます。

私のカスタム
・オーバーコア
・強化パーティクルウォール
メリット…リロードが早いシールドを少しでも長く、強くしてさっさとコア溜めてイオンが止められないサルヴォを沢山使えるようにする。
デメリット…完全ロックを急かすキットではないので追尾ミサイルの発射に時間がかかる。

・リージョン
THE 弾幕。構えて回らないと攻撃できないが、その分地味に痛い攻撃をベチベチ当てれる。
スマートコアはブーストのスマートピストルと同じインターフェース?が出て、ロックオンした敵を銃身が向いてようがなかろうが攻撃するなんともまぁ…。お陰で緊急脱出した場合、飛んでいく瞬間にコアがロックオン、死んだというケースがたまにある。
自作農場で奥からコアを発動すると面白いほどロックオンするのでヒャッハーしたい人はやってもいいかもしれない。
問題はリロード時である。いくらシールドを展開してもリロードするときや、というか撃ってる時でさえ体の一部を晒している。大人しくスッと隠れるのが吉か。
パワーショットについてだが、遠近どちらもダメージ量は同じらしい。というかそうでなきゃ色々と問題である。
遠距離は素直に狙ったところにベチベチ当たるので、アレを狙いたいってときは使うといいかもしれない。一方近距離は遠距離は捨てて近距離、特に入り組んだりショートレンジで細かいところを狙う必要がないマップや、タイタン、足元で何かやってるパイロットなどに有効。どうやら放たれる1発でも当たるとパイロットとか歩兵云々は即死だとか…。遠距離は本当に遠いのをやりたいときに使おう。まぁ近距離のやつに遠距離モードで撃っても問題はないんですがね。弾の消費が痛いッスけど。
ちなみにコイツもイオンがこわい。何故ならリージョンの弾だけヴォーテックスで返したときに倍率がかかるため。

私のカスタム
・ターボエンジン
・隠し弾倉/装弾数上昇
メリット…ゴリ押しが出来、ターボエンジンにより距離を詰めたり退避に余裕が。オーバーコアでも別に悪くはないが、ゲージは割とすぐ溜まるのでせっかちな人はつけてもいいかもしれない。
デメリット…結局のところ、何やってもイオンがこわい。いると間接的に味方を昇天させてる。

・共通して気をつけること
投下されてくるものに耐性はありません。落とされて死んでしまったら素直に認めましょう。

ということでそれぞれ運用が地味に違ってくるので、自分にあった使い方が出来るタイタンがあなたのパートナーとなるでしょう。


7,タイタンはいつ出すの?

よく消耗戦で出し渋ってる人がいますが…個人的にはガンガン乗って敵との差を少しでも空けておきたいのが消耗戦です。いつ大量にやられてしまうか分からないからです。
「じゃあ余計乗らない方がいいじゃないか!」
と思うかもしれませんけど…。前に言った通りタイタン相手に2回以上死んでしまえば赤字覚悟なんです。溜まっているなら乗りましょう。タイタンに一方的にやられるのであれば、少しは乗って生存率を上げる方がよっぽどマシです。ただ、乗ったからにはいくらか仕事はしないと(10スコア分程)マズイッスけど…。


8,マップによってどうすればいいのさ!

これはもう武器との相性にもよるんですけどね…。

・前進基地虎大
・パイロット時
屋上をLMGで制圧すると、最初に大きなアドバンテージがあるかもしれない。
室内は変なところでショートのようなミドルのようなレンジになるので走り回るならショットガンでもいい。
ただ、中央の道を挟んだ向こう側から見てくるパイロットも少なくはないので結果的にARかLMGを持つのが答えか。
・タイタン時
中央の道はどう見ても罠。上からパイロットがロデオしに来るかもしれないし、タイタンが「やぁ」と言わんばかりに寄ってくる危険があるので大人しく屋上から下で戦う者を倒すか、登ってくるタイタン/パイロットを迎撃すると圧倒的に楽な上にAIのドロップポイントもあるのでチマチマ戦ってコア溜めて…というのが有利に進める手の一つとして上げられる。

・ブームタウン
・パイロット時
いろんなところにある壁を用いて加速し、先に屋根を占拠して道で戦う人を援護したり、何かと誰かが戦うのを自然と手伝うという場面が多くなるマップ。室内は結構入り組んでいるが、窓や空いているところから撃っていたりと、室内に入ってくる敵を待つことはあまり見かけない(し、そんなことしてるとスコアに響く)。ということで室内や、建物に注意を払って動くので、なんでも使えそう。
ショットガンは移動速度を重視したカスタムもしくはスキルが欲しいところ。
・タイタン時
室内から迎撃しようとしたり、一番高いところから攻撃しようとするため、パイロットを仕留めるならトーンやノーススターが有利か。
ローニンの格闘範囲や、レッドウォールの跳弾を活かしたり、スコーチで室内を一掃するのもアリ。対タイタンは広めの区域が存在するのでそこに追い込まれると仲間を集められてフルボッコ…もおかしくないので路地で建物を利用していやらしく削るのが手の1つ。
路地が色々なところで合流しているため、気づいたら敵が増えていた、またはその逆が起きる可能性があるので、マップを見ながら味方との連携を密に取ろうじゃない…

・自作農場
・パイロット時
顔出しで攻撃できるポイントが多数。上に登られると一方からは見づらくなるなるので有利に進めたければ上へ…上へ…。
となるため室内は移動するためのポイントとして利用されることが多め。逆にそこを突いて出てきたところを仕留めたいが、中々そうは上手くいかないので、顔出しで遠くを攻撃できるポイントの横からペチペチやっていくのがヨロシ。なのでSG,AR,SMGが活きる。
キャンプ云々を狙うならLMGでもいいかもしれない。SRは射線が限られる上に味方が見ていない方向をカバーしていなければ十分危険。味方次第ではなんでも持てる…と言ったところか。
・タイタン時
リージョンの項で話した通り、タイタンだと原っぱ?をスマートコアで覆えるのでリージョンはベストマッチかと思われる。一方川の周辺や、端の方はは狭いので、何かいる場合はスコーチで一帯を焼いてみるのも手か。射線が取りやすいのでノースの長距離援護もアリ。

・外惑星
・パイロット時
地面は大抵リス直後かAIのたまり場。適当に爆発物とか撒いてても当たるんじゃない?って投げられても許されるかもしれない。それほどいる。パイロットは岩の上にいたり、屋根の上から側面から登ってくるのを倒しているので、何かしらの投げ物で威嚇して不意打ち…などは効くかもしれない。ちなみに上に居すぎると、リーパーやストーカーが跳んできてカオスになる。武器はなんでもいい。
・タイタン時
上からの死角から攻撃するために、地上にいる不運なパイロットやAI掃除とタイタン戦がメインか。ノースなら上にあるオブジェクトにクラスターを当てて、スコーチならテルミットを上のパイロットを掃除出来る。ただ、射線が通るところがショートやミドルなのでノースは引き際を見極めること。スコーチなら路地に連れ込んでファイヤアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!

・ブラックウォーター運河
・パイロット時
打って変わって室内から見ている人多数。時々屋根。しかもディヴォーションがやたら多くてやっぱり強い。しかしそんなことやってるとどこからともなくSRでぶち抜かれるので注意。SRは死角から撃つのが吉。室内掃除にはショットガンが活きるが、路地出たらキツくなるのでAR,SMGが動く人にはおすすめ。
・タイタン時
中央の橋はリーパーやAIがゾロゾロ居たり、橋の反対側からタイタンの攻撃が通ってしまうこともあり、橋の攻略が鍵。敵タイタンが少なければゴリ押して攻め込んでしまうのもアリか。室内は結構深く作られているため、これまたスコーチやノースの攻撃が面白いほど決まる。外周は変なところに岩があったり入り組んでいるのでマップを見ながら落ち着いて対処しよう。尚、橋の下ではニュークリアイジェクトはしないように。橋にぶつかって死にます。

・エデン
・パイロット時
印象に残るのは恐らく中央通路の線路?みたいなのの上で戦う人だろう…。ここに登ると下の路地のパイロットをギリギリ見えるかどうかで攻撃できるのが強みだが、逃げられた場合の切り替えが出来なければ裏からやってきたり急な対応で焦ってしまいがち。深追いして降りたりすると準備の出来たパイロットにやられてしまうかもしれない。建物…というか室内の通路だが、いろんなところが空いているので長居は禁物。
・タイタン時
林がある崖側だが、その林の裏は軽量機ならギリギリ走り抜けることができるので、ローニンのフェーズなどで奇襲を仕掛けられるので、頭に入れておくとヨロシ。おまけに結構射線が通る。切り立った崖側は墜ちたシップがあるところも射線通る上に囲まれることも少なくはないので、すぐ退けるように余裕があるとよし。全体的に見て待ちが強めの構成なので、如何に混乱させて陣形を乱す手段を用いることが出来るかがパイロット・タイタン共通のの役目か。

・ドライドック
・パイロット時
結果的に狭い通路や狭い室内で戦うことが多く、どれだけ敵を止めつつ寄られる前にある程度の余裕を持って処理できるかが鍵。スキルがあるのならショットガンで前線を上げたりしてもいいし、LMGで通路の制圧をしても良い。両立はどちらかというとARか?というところ。理由としては変にレンジが長い箇所があるから。
・タイタン時
なんか赤い川が流れている方は真ん中の丘のようなところから先に何がいるかどうか味方がヒントを出してくれるかで、中央は両サイドの通路が確保されていれば安全だが、いるとタコ殴りされかねないので考え物。残った1本は通路にオブジェクトが多いものの、上からの攻撃も多い。結局味方がどこを抑えているかで安全性が変わるので、如何にマップを見ているかが分かれ目。どのタイタンもオブジェクトの使い様によっては強力になるのでお好みで…。

墜落現場
・パイロット時
開始早々正面の撃ちあいで膠着状態が続くことがしばしば…。しかし、この状況を変える為に開幕正面からの撃ちあいをせずにわざと遠回りをし、裏もしくは横から攻撃してその状態を壊すということが可能。大抵敵AIも敵の初期位置の方を向いているので、攻撃が通りやすい。初期の膠着状態をどれだけ早く崩せるか、もしくは始まらないようにするかが鍵。
・タイタン時
所々屋根が高そうで低いので、ニュークリアイジェクトとタイタンフォールの位置は考えなくてはいけない。しかもそのうえ道はタイタン2機が横に並んで通れるかどうかの狭さ。この状況だとスコーチの攻撃が非常に厄介。常に退路を残しつつも、適正距離を保てるように意識したい。ちなみにローニンの格闘も自然と怖くなる。イオンちゃんだが、もしかするといろんなタイタンの攻撃がすっ飛んでくるので跳ね返す前にシールドが割れる可能性があるかもしれない。

・総合施設
・パイロット時
殆ど室内戦みたいなものなので、常に壁がある。つまりワザマエのある人ならトンデモ速度で突っ込んでくるかもしれない。そのせいなのか、開始早々は待ちが多い。出口あたりに増幅壁でディヴォーションをぶっ放していたりと色々と中央通路はカオス。サイドの道は比較的静かなのでそっちを攻めるのもあり。頭出しが多いのでショットガンは難しいかなぁと。
・タイタン時
墜落現場と同じくタイタンフォールをする時に天井に気をつけなければならない。「あ、ここ天井あるんだ!?」というところがあるのでするときは気を付けること。全体的に通路は狭いのでニュークリアイジェクトが怖くて仕方がない。角が多いのでノースさんは難しいかと。

・エンジェルシティ
・パイロット時
屋上取ったもん勝ち。それに尽きます。一方路地や室内は驚くほどせまっ苦しいのでショットガンやSMGでの強襲には注意。上はLMGやヘムロックなどのキル速度が速めのARが占拠している。後ろからコソコソ近寄って処刑でもしてみては?
・タイタン時
中央公園は突っ切れるので覚えておくといつか役に立つかも…?路地は殆どカクカクしており、直線が多い。よってリージョン/ノーススターは有利なシーンが多い。一方トーンだが、ミサイルが敵の動きによっては当てづらかったりする。工夫しよう。ローニンはコアによる背後からの奇襲をどのルートで仕掛けるかが考え物。スコーチは狭さを利用してシールドやテルミットをガンガン当てて、はい。イオンちゃんですか?配置にも依ります…。


9,まとめ

いかがでしたか?少しでもパイロットの方々の参考になれば幸いです。
この場を借りてボス、ネタの提供ありがとうございました。
最後に消耗専だということの証明を…
戦績
プレイ時間グラフ
ここまで見てくださりありがとでした、それではまた
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント