FC2ブログ

11月 « 2016年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

ここ最近におけるPSO2のモチベ

2016年 12月27日 14:21 (火)

ども、septemです。
タグにPSO2入れていたのでなんか書こうかなということで、モチベ云々についてちょこっと話そうかなと。
別に大したことはありません。近況をまとめておこう程度です。


・で?モチベはあるんかよ
そこまでないんです。そうなったのも色々あるんですけどね、はい。
モチベというかPSO2に対する意欲がないとはっきり分かる例として、もう2,3週間はクロトからぶんどってませんね。笑いますわ。


・チームのイベントとか、夜の緊急には出てるんだろ?本当は無いわけじゃないんだろ?
イベントとかそういったものには極力出てます。チャットが楽しいんでね。
緊急はと言うと、無心です。こういうとアレですけどなんも考えてません。あ、攻撃来たからガードしなきゃ避けなきゃこっちの武器使わなきゃとかそういう最低限はやってますよ、やってます。


・無心ってじゃあなんでやるんだよ
滅多にないレア泥の為…といってもそんなものポンポン出るわけでもないので仕方ないですけど、そういった意味で無心です。
最近はサボる癖もあって…。
で、こう言っちゃ悪いですけど、FPSとかの方がよっぽど考えてます。モチベがない理由にFPSが絡んでるってものまた事実で。


・じゃあ独獄でも言って頭使えばいいじゃねぇか
結論はそうなるんですけどね。ただ個人的にクリアしたとしてもこれといったメリットが感じられないのが理由です。
エキスパートブロックが追加された時は「あー、もしかしたら集まり云々でそっち行けなくなると面倒になるからやっとくべきかな。」という理由で最低限だけやってからもう手は付けてません。それ以上やって失敗してわざわざメンタルに傷つけるのはまたおかしな話ですが。しかしやらなきゃクリアできないのも事実。
まよい


・やめたら?
もし誰かに言われたら色々と近辺整理してチームの方でも処理して1週間もしないうちに消えるんじゃないかと今のところはそんなぐらいです。
長い休止と言えばいいんですかね、PSO2から離れるって感じでもいいかもしれないですけど。
まぁ今の私はゲームが"出来ない"じゃなくて"やらない"ですから。その辺区切りつけずにダラダラと引きずってしまうと、それはそれで自分自身の内面の処理が大変になってしまいますが…。


・そういやお前理由言ってねぇぞ言えよ
1つはFPSの存在。
上記の通り、正直こっちやってる方が頭使ってる印象はあります。「あ、敵さんその武器でそのルートで行くのか。じゃあどうするか」とか「そんなやり方があるのか」っていうシーンが多く、攻め方が1つではなかったりする点で1戦が非常に面白い。PSO2はと言うと…思いつかないっすね。もうこんなんじゃダメですかね…
2つめとして、チャットが寂しい。
チーム入隊当初は連日ワイワイしてたイメージで面白かったんですけどね。今だとシーンとしてて…起爆剤たる人間がいろんなとこに散ってしまったのが理由の一つかなと…。今いる人達にはとても失礼ですが。
始めた当初の静けさを忘れ、入隊時のあの賑やかさに慣れたというかアレが日常と捉えたのが悪かったのか。すり替えが出来ないのが歯痒い。
関係あるのかないのかわかりませんけど、チームのマスターが以前MHFに誘われてやってたそうなんですが、どうやら殆どをロビーで遊んでたんだとか。というかそっちの方が楽しかった、と言っておりまして。



振り返ればただの愚痴やんどうすんのこれ…
現状楽しむにもinしたところで楽しいかどうかはその場にもよりますからなんとも言えないのが現状であります。
「じゃあ何故やった」という声が聞こえてきそうですね。

ではまたどこかで
スポンサーサイト



septem式消耗戦+各種カスタムについて その2

2016年 12月20日 00:18 (火)

6,タイタンってどれ乗ればいいの?

正直どれ乗っても役割ってのが存在するので自分にあった役割を持つタイタンに乗るのがいいかと。
共通のタイタンフォールキットですけど…ドームシールドでいいかと。ワープフォールは怖いですよ。ワープフォールで出てきたタイタンはよく目の前で爆散しているのを見てます…。
で、またそれぞれ個人的な解説を…

・イオン
なんでも出来る万能ちゃん。言い換えると色々としなくちゃいけない子でもある。
たとえばトリップワイヤーを使って足止めや、シールドによる実弾系の返しだったり…。それにより味方のヘイトの割合の多くがイオンちゃんに向くはずです。「まずコイツを退かさないと」と。
つまりイオンにはそういうタイタン戦闘での駆け引きといいますか、そういう所が強いのであります。
難易度1って書いてある割には奥が深くないですかこの子。
ちなみにリーパーにレーザーショット1発で半分程削ります。はい、本当です。
※なんか増幅器が正常に機能してないんだとか…?嘘なのか本当なのかサッパリ

私のカスタム
・オーバーコア
・グランドキャノン
メリット…すぐ溜まってしっかり撃てる。
デメリット…その分無防備な姿を晒すので味方との連携が鍵。逆に取れないとただの的に成り下がる。

・スコーチ
対タイタン戦闘に長けてるんじゃないかと、特に密集地。
だから墜落現場とか比較的狭くなるところが多いマップだと比例して強い印象。
戦い方はトラップで「行っても食らうぞ」とか「寄ればシールドで焼くぞ」などと敵を動かしやすい特性を活かせば良いかと。
テルミットは重ねがけ?出来るのでどんどん撃ってどんどん作ってどんどんコア溜めてファイヤー…。
何気にフレイムコアが伸びるので不意打ちみたいなのも出来るかと。
一方パイロットに関してはイマイチ。室内にテルミットランチャーで焼いてみたりもいいが、着弾もゆっくりめなので無難に寄って焼いてみるのが良いかと。

私のカスタム
・ターボエンジン
・ワイルドファイヤー・ランチャー
メリット…テルミットに当たる確率が上がる(?)
デメリット…シールドの継続力が…。

・ノーススター
移動砲台。フルチャージでならゲージ1本持っていく勢い。クリティカルでさらに。危険状態ならフルチャージ一撃死もありえる。
クラスターミサイルも結構当たる。室内にぶっ放せば籠っておられる方をファーイ。また、AIのドロップポッド?にもぶっ放せばそこのAIを一掃できる程。
ただ、クラスターミサイルは当たったとこで拡散が始まります。つまりタイタンに当たるとその当たった座標で拡散が始まります。
何が言いたいか、逃げられると当たらないのです…。
デザートラップはそこを通過したタイタンを一定時間拘束します。攻撃を加えたり、ローニンはフェーズダッシュをすることで外れます。
でぇ、このデザートラップは、ニュークリアイジェクトと相性がよくてぇ…拘束して動けない子のすぐ隣でぇ…起動すると成功すればそのまま敵パイロットごと破壊します、そして何故かタイタンビルドが終わってますのでタイタンフォール出来ます。
ちなみに…最初に述べた通りコイツは移動砲台の役割が強いです。そのためトドメを掻っ攫われる可能性が…いや、勝ちに貢献出来てますからいいんですけど…。

私のカスタム
・ニュークリアイジェクト
・爆発力向上
メリット…室内の敵を一掃できる確率を上げ、危険状態のときは巻き添えが出来るように。
デメリット…ツイントラップではないので拘束後すぐでないと成功確率が低い上にローニン相手だと簡単に逃げられてしまう。

・ローニン
突撃隊長。隙をついてアークウェーブで止めてレッドウォールを撃ちながら接近、他のタイタンよりも明らかに長い判定を持つブロードソードで斬りまくった後は、フェーズや持ち前の足の速さで離脱…。というトリッキーな戦法が取れたりする。
また、ソードブロックは無制限で使用が可能。なので、如何にしてこのブロックを使って被弾を抑えて斬っていけるかがミソ。
何気オーバーコアとハイランダーの組み合わせは恐ろしい程強い。機会があれば試してみるのもヨロシ。
ソードコアはレッドウォールの使用が出来なくなるものの、ダッシュのリチャージ高速化、ソードブロックの攻撃軽減率上昇、ブロードソードによる攻撃強化が与えられる。これを用いて全速力で敵の裏まで走り、敵タイタンの後ろから奇襲するということも可能。
ちなみにコア発動中のブロックはリージョンの攻撃が殆ど通らなくなるほど。あと、ノースさんの貫通キットだとふっつうに食らう模様。
尚、フェーズダッシュ終了時の座標に何かいた場合(タイタンとか)は自分が即死します。

私のカスタム
・ターボエンジン
・サンダーストーム
メリット…通常時もそうだが、ソードコアの時のダッシュ回数に余裕を持たせることが出来、アークウェーブを2回撃てるようにして回避、撹乱を容易にする。
デメリット…速さに慣れてしまうと他の遅さで戸惑う。…ってこれデメリットか?

・トーン
メイン武器のトラッカーキャノンは地味に範囲ダメージがあり、敵は着弾地点周辺にいるとダメージをもらうために距離を取っても無駄に終わることもある。つまり、操作している方はじわじわ追い詰めると敵もパニくるのでやってやろう。(相手がどのタイタンに乗っているかで押すかどうかは考えてやってください)
追尾ロケットは何気に良いダメージを出すのでトラッカーを当てて当ててソナーでロックして発射!って感じでやってるとトラッカーのリロードが入るぐらいで絶え間なく攻撃が出来る。おまけに2体にロックオンすれば2倍発射されるので直線に揃えて2体分のをあててやるのも良い。
また、トーンちゃんを守るシールドだが、体感リキャストが早いので積極的に出していくのが良いかと。
ただ、守れるのは1方向のみな上、味方の攻撃でも溶けるので、攻め込まれると守るものが何もなくなって…いや、攻撃は最大の防御ってね、ほらスモークも使ってさ…。
ミサイル/サルヴォコアだが、角度を付けたり、サルヴォは高いとこまで持って行って上からやれば、大抵のタイタンのシールドは越えて当たるので、自信のある人はやってみてはどうだろう。
ちなみにイオンはトラッカーと追尾ミサイルのコンボなら平気で止めてしまいます。

私のカスタム
・オーバーコア
・強化パーティクルウォール
メリット…リロードが早いシールドを少しでも長く、強くしてさっさとコア溜めてイオンが止められないサルヴォを沢山使えるようにする。
デメリット…完全ロックを急かすキットではないので追尾ミサイルの発射に時間がかかる。

・リージョン
THE 弾幕。構えて回らないと攻撃できないが、その分地味に痛い攻撃をベチベチ当てれる。
スマートコアはブーストのスマートピストルと同じインターフェース?が出て、ロックオンした敵を銃身が向いてようがなかろうが攻撃するなんともまぁ…。お陰で緊急脱出した場合、飛んでいく瞬間にコアがロックオン、死んだというケースがたまにある。
自作農場で奥からコアを発動すると面白いほどロックオンするのでヒャッハーしたい人はやってもいいかもしれない。
問題はリロード時である。いくらシールドを展開してもリロードするときや、というか撃ってる時でさえ体の一部を晒している。大人しくスッと隠れるのが吉か。
パワーショットについてだが、遠近どちらもダメージ量は同じらしい。というかそうでなきゃ色々と問題である。
遠距離は素直に狙ったところにベチベチ当たるので、アレを狙いたいってときは使うといいかもしれない。一方近距離は遠距離は捨てて近距離、特に入り組んだりショートレンジで細かいところを狙う必要がないマップや、タイタン、足元で何かやってるパイロットなどに有効。どうやら放たれる1発でも当たるとパイロットとか歩兵云々は即死だとか…。遠距離は本当に遠いのをやりたいときに使おう。まぁ近距離のやつに遠距離モードで撃っても問題はないんですがね。弾の消費が痛いッスけど。
ちなみにコイツもイオンがこわい。何故ならリージョンの弾だけヴォーテックスで返したときに倍率がかかるため。

私のカスタム
・ターボエンジン
・隠し弾倉/装弾数上昇
メリット…ゴリ押しが出来、ターボエンジンにより距離を詰めたり退避に余裕が。オーバーコアでも別に悪くはないが、ゲージは割とすぐ溜まるのでせっかちな人はつけてもいいかもしれない。
デメリット…結局のところ、何やってもイオンがこわい。いると間接的に味方を昇天させてる。

・共通して気をつけること
投下されてくるものに耐性はありません。落とされて死んでしまったら素直に認めましょう。

ということでそれぞれ運用が地味に違ってくるので、自分にあった使い方が出来るタイタンがあなたのパートナーとなるでしょう。


7,タイタンはいつ出すの?

よく消耗戦で出し渋ってる人がいますが…個人的にはガンガン乗って敵との差を少しでも空けておきたいのが消耗戦です。いつ大量にやられてしまうか分からないからです。
「じゃあ余計乗らない方がいいじゃないか!」
と思うかもしれませんけど…。前に言った通りタイタン相手に2回以上死んでしまえば赤字覚悟なんです。溜まっているなら乗りましょう。タイタンに一方的にやられるのであれば、少しは乗って生存率を上げる方がよっぽどマシです。ただ、乗ったからにはいくらか仕事はしないと(10スコア分程)マズイッスけど…。


8,マップによってどうすればいいのさ!

これはもう武器との相性にもよるんですけどね…。

・前進基地虎大
・パイロット時
屋上をLMGで制圧すると、最初に大きなアドバンテージがあるかもしれない。
室内は変なところでショートのようなミドルのようなレンジになるので走り回るならショットガンでもいい。
ただ、中央の道を挟んだ向こう側から見てくるパイロットも少なくはないので結果的にARかLMGを持つのが答えか。
・タイタン時
中央の道はどう見ても罠。上からパイロットがロデオしに来るかもしれないし、タイタンが「やぁ」と言わんばかりに寄ってくる危険があるので大人しく屋上から下で戦う者を倒すか、登ってくるタイタン/パイロットを迎撃すると圧倒的に楽な上にAIのドロップポイントもあるのでチマチマ戦ってコア溜めて…というのが有利に進める手の一つとして上げられる。

・ブームタウン
・パイロット時
いろんなところにある壁を用いて加速し、先に屋根を占拠して道で戦う人を援護したり、何かと誰かが戦うのを自然と手伝うという場面が多くなるマップ。室内は結構入り組んでいるが、窓や空いているところから撃っていたりと、室内に入ってくる敵を待つことはあまり見かけない(し、そんなことしてるとスコアに響く)。ということで室内や、建物に注意を払って動くので、なんでも使えそう。
ショットガンは移動速度を重視したカスタムもしくはスキルが欲しいところ。
・タイタン時
室内から迎撃しようとしたり、一番高いところから攻撃しようとするため、パイロットを仕留めるならトーンやノーススターが有利か。
ローニンの格闘範囲や、レッドウォールの跳弾を活かしたり、スコーチで室内を一掃するのもアリ。対タイタンは広めの区域が存在するのでそこに追い込まれると仲間を集められてフルボッコ…もおかしくないので路地で建物を利用していやらしく削るのが手の1つ。
路地が色々なところで合流しているため、気づいたら敵が増えていた、またはその逆が起きる可能性があるので、マップを見ながら味方との連携を密に取ろうじゃない…

・自作農場
・パイロット時
顔出しで攻撃できるポイントが多数。上に登られると一方からは見づらくなるなるので有利に進めたければ上へ…上へ…。
となるため室内は移動するためのポイントとして利用されることが多め。逆にそこを突いて出てきたところを仕留めたいが、中々そうは上手くいかないので、顔出しで遠くを攻撃できるポイントの横からペチペチやっていくのがヨロシ。なのでSG,AR,SMGが活きる。
キャンプ云々を狙うならLMGでもいいかもしれない。SRは射線が限られる上に味方が見ていない方向をカバーしていなければ十分危険。味方次第ではなんでも持てる…と言ったところか。
・タイタン時
リージョンの項で話した通り、タイタンだと原っぱ?をスマートコアで覆えるのでリージョンはベストマッチかと思われる。一方川の周辺や、端の方はは狭いので、何かいる場合はスコーチで一帯を焼いてみるのも手か。射線が取りやすいのでノースの長距離援護もアリ。

・外惑星
・パイロット時
地面は大抵リス直後かAIのたまり場。適当に爆発物とか撒いてても当たるんじゃない?って投げられても許されるかもしれない。それほどいる。パイロットは岩の上にいたり、屋根の上から側面から登ってくるのを倒しているので、何かしらの投げ物で威嚇して不意打ち…などは効くかもしれない。ちなみに上に居すぎると、リーパーやストーカーが跳んできてカオスになる。武器はなんでもいい。
・タイタン時
上からの死角から攻撃するために、地上にいる不運なパイロットやAI掃除とタイタン戦がメインか。ノースなら上にあるオブジェクトにクラスターを当てて、スコーチならテルミットを上のパイロットを掃除出来る。ただ、射線が通るところがショートやミドルなのでノースは引き際を見極めること。スコーチなら路地に連れ込んでファイヤアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!

・ブラックウォーター運河
・パイロット時
打って変わって室内から見ている人多数。時々屋根。しかもディヴォーションがやたら多くてやっぱり強い。しかしそんなことやってるとどこからともなくSRでぶち抜かれるので注意。SRは死角から撃つのが吉。室内掃除にはショットガンが活きるが、路地出たらキツくなるのでAR,SMGが動く人にはおすすめ。
・タイタン時
中央の橋はリーパーやAIがゾロゾロ居たり、橋の反対側からタイタンの攻撃が通ってしまうこともあり、橋の攻略が鍵。敵タイタンが少なければゴリ押して攻め込んでしまうのもアリか。室内は結構深く作られているため、これまたスコーチやノースの攻撃が面白いほど決まる。外周は変なところに岩があったり入り組んでいるのでマップを見ながら落ち着いて対処しよう。尚、橋の下ではニュークリアイジェクトはしないように。橋にぶつかって死にます。

・エデン
・パイロット時
印象に残るのは恐らく中央通路の線路?みたいなのの上で戦う人だろう…。ここに登ると下の路地のパイロットをギリギリ見えるかどうかで攻撃できるのが強みだが、逃げられた場合の切り替えが出来なければ裏からやってきたり急な対応で焦ってしまいがち。深追いして降りたりすると準備の出来たパイロットにやられてしまうかもしれない。建物…というか室内の通路だが、いろんなところが空いているので長居は禁物。
・タイタン時
林がある崖側だが、その林の裏は軽量機ならギリギリ走り抜けることができるので、ローニンのフェーズなどで奇襲を仕掛けられるので、頭に入れておくとヨロシ。おまけに結構射線が通る。切り立った崖側は墜ちたシップがあるところも射線通る上に囲まれることも少なくはないので、すぐ退けるように余裕があるとよし。全体的に見て待ちが強めの構成なので、如何に混乱させて陣形を乱す手段を用いることが出来るかがパイロット・タイタン共通のの役目か。

・ドライドック
・パイロット時
結果的に狭い通路や狭い室内で戦うことが多く、どれだけ敵を止めつつ寄られる前にある程度の余裕を持って処理できるかが鍵。スキルがあるのならショットガンで前線を上げたりしてもいいし、LMGで通路の制圧をしても良い。両立はどちらかというとARか?というところ。理由としては変にレンジが長い箇所があるから。
・タイタン時
なんか赤い川が流れている方は真ん中の丘のようなところから先に何がいるかどうか味方がヒントを出してくれるかで、中央は両サイドの通路が確保されていれば安全だが、いるとタコ殴りされかねないので考え物。残った1本は通路にオブジェクトが多いものの、上からの攻撃も多い。結局味方がどこを抑えているかで安全性が変わるので、如何にマップを見ているかが分かれ目。どのタイタンもオブジェクトの使い様によっては強力になるのでお好みで…。

墜落現場
・パイロット時
開始早々正面の撃ちあいで膠着状態が続くことがしばしば…。しかし、この状況を変える為に開幕正面からの撃ちあいをせずにわざと遠回りをし、裏もしくは横から攻撃してその状態を壊すということが可能。大抵敵AIも敵の初期位置の方を向いているので、攻撃が通りやすい。初期の膠着状態をどれだけ早く崩せるか、もしくは始まらないようにするかが鍵。
・タイタン時
所々屋根が高そうで低いので、ニュークリアイジェクトとタイタンフォールの位置は考えなくてはいけない。しかもそのうえ道はタイタン2機が横に並んで通れるかどうかの狭さ。この状況だとスコーチの攻撃が非常に厄介。常に退路を残しつつも、適正距離を保てるように意識したい。ちなみにローニンの格闘も自然と怖くなる。イオンちゃんだが、もしかするといろんなタイタンの攻撃がすっ飛んでくるので跳ね返す前にシールドが割れる可能性があるかもしれない。

・総合施設
・パイロット時
殆ど室内戦みたいなものなので、常に壁がある。つまりワザマエのある人ならトンデモ速度で突っ込んでくるかもしれない。そのせいなのか、開始早々は待ちが多い。出口あたりに増幅壁でディヴォーションをぶっ放していたりと色々と中央通路はカオス。サイドの道は比較的静かなのでそっちを攻めるのもあり。頭出しが多いのでショットガンは難しいかなぁと。
・タイタン時
墜落現場と同じくタイタンフォールをする時に天井に気をつけなければならない。「あ、ここ天井あるんだ!?」というところがあるのでするときは気を付けること。全体的に通路は狭いのでニュークリアイジェクトが怖くて仕方がない。角が多いのでノースさんは難しいかと。

・エンジェルシティ
・パイロット時
屋上取ったもん勝ち。それに尽きます。一方路地や室内は驚くほどせまっ苦しいのでショットガンやSMGでの強襲には注意。上はLMGやヘムロックなどのキル速度が速めのARが占拠している。後ろからコソコソ近寄って処刑でもしてみては?
・タイタン時
中央公園は突っ切れるので覚えておくといつか役に立つかも…?路地は殆どカクカクしており、直線が多い。よってリージョン/ノーススターは有利なシーンが多い。一方トーンだが、ミサイルが敵の動きによっては当てづらかったりする。工夫しよう。ローニンはコアによる背後からの奇襲をどのルートで仕掛けるかが考え物。スコーチは狭さを利用してシールドやテルミットをガンガン当てて、はい。イオンちゃんですか?配置にも依ります…。


9,まとめ

いかがでしたか?少しでもパイロットの方々の参考になれば幸いです。
この場を借りてボス、ネタの提供ありがとうございました。
最後に消耗専だということの証明を…
戦績
プレイ時間グラフ
ここまで見てくださりありがとでした、それではまた

septem式消耗戦+各種カスタムについて その1

2016年 12月20日 00:06 (火)

ども、septemです。
今回はPSO2でお世話になっているチームのボスからのネタで「武器とかマップとかの有利不利って?」みたいなことを出していただきました。
というわけで消耗戦と武器・タイタンについて解説していきます。
自分でも驚いたんですけど書いてたら滅茶苦茶長くなったので2つに分けました…

あくまでもこれは個人的なものなので、参考程度にご覧ください。
前半
1,消耗戦って?
2,ポイントの配分って?
3,優先順位ってあるの?
4,タイタンにはどうすればいいの?
5,おすすめの武器って?
後半
6,タイタンってどれ乗ればいいの?
7,タイタンはいつ出すの?
8,マップによってはどうすればいいのさ!
9,まとめ


1,消耗戦って?

AIや敵パイロット・タイタンを倒し、その時に出るポイントで勝負するモードです。これのポイント制限は修正で今現在(2016年12月19日現在)475となっています。
ただこれは他のFPSでいうチームデスマッチの延長線上にあるものとして捉えてもらってもいいんじゃないかと。ただタイタンの対処とか色々やることは増えますけど…


2,ポイントの配分って?

敵それぞれには倒した際のポイントが設定されており、
・歩兵…1
スペクター…1
ストーカー…1
・リーパー…5
・パイロット…5
・タイタン…10
となっています。
ちなみに、歩兵はR-201・DMR・R-97を、スペクターはボルトをそれぞれ素の状態で持っています。何かあれば拾ってみるのもアリなんじゃないかと。


3,優先順位とかあるの?

基本出た敵を倒すという本当にそれだけの行為です。ただそこに詰まってる量が量なんですけどね…。

・歩兵
ポッドやシップから降りてくる。どいつもそうだが集団で動くので下手すると格闘振られて死ぬことも…。

・スペクター
タイタンに乗っているとじみーに攻撃が痛い。パイロット時で対峙するときは近くまで行くとハッキングし、周りのも同時に味方にするが、どちらかというと倒した方が早いし無防備な姿を晒すのでおすすめは出来ない。

・ストーカー
上の2種と比べると固い。どれぐらいかというと、格闘1発で死なない程のタフさ。しかも場合によっては自爆する。頭上表示がなくなったらさっさとそこから引くのが吉。

・パイロット
何してくるか分からないが、見た目でどんなアビリティを使うかは察せるのでそれに合った動きを…強い人は強いので念には念を。

・リーパー
ランチャーや対タイタン武器やタイタンでないと有効打を与えられない恐ろしい子。しかも変なところにすっとんで来たりと危なっかしい。タイタンが早急に始末してほしいところだが実際は…。

・タイタン
恐らく優先して倒すべきもの。だが後述するが、突っ込みすぎもダメ。

ストーカーの項でも書きましたけど、対峙したときの固さは
歩兵=スペクター=パイロット≧ストーカー>リーパー>タイタン
の順に固くなりますので楽なやつが出ている内にどれだけ倒せて、自分はやられずに済むかが消耗戦では…タイタンフォールの…FPSのミソですから、えぇ。


4,タイタンにはどうすればいいの?

強い人が乗ればもちろん、苦手な人でも味方の連携次第で状況をひっくり返してしまう程の兵器、タイタン。
今回は私が行なっている対処法を…
・アークグレネードで動きの鈍化と視界不良を狙う
・ファイヤースターを直接当てて、スリップダメージを狙う
・ランチャー/対タイタン武器で地道な攻撃
・ロデオ
・タイタンでアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
を随時組み合わせて攻撃しています。

・アークグレネード
これがタイタンにヒットすると、数秒動きが鈍り、乗り手はモニター?にノイズが発生し視界不良となります。これでタイタンが混乱している間にロデオやら攻撃やら退避をすると、そういうことです。

・ファイヤースター
普段は敵に当てたり地面でテルミットを発生させるものですけども、コレをタイタンに当てると当たったところでテルミットが発生、そのままスリップダメージを与えるスグレモノ。これをやられるとどうしようも出来ずにただ終わるのを待つだけになるので面白いったらありゃしない。ダメージ量はゲージ1本前後を目安か?

・ランチャー/対タイタン武器による攻撃
THE 普通。みんながよくやるやつ。ちなみに攻撃時に戦術アビリティの増幅壁と、ブーストの強化武器をセットで使うと面白い程削れるのでおためしあれ。

・ろでお
タイタンに乗っかり、1回目はバッテリーを引っこ抜き、2回目以降はグレネードをそのバッテリー入っていた穴らしきところに入れて攻撃をするもの。1回でゲージ1個分のダメージ。しかしそんな攻撃をタイタンは指を加えてされるがままな訳がなく、スモークを出されて無事死亡…。
が、それをされる確率を下げるものがステルスマスターという物。キット2にあり、アンロックはレベル40/クレジット225。高い。だがあるとないとでは結構変わるんだなぁこれが。通常乗ったら乗られた側に出るアラートはすぐなんだけども、ステマスがあるとバッテリーを抜く2秒前辺りにアラートが入る。
ちなみに音とマップの情報から乗ったと察したパイロットはスモークを使う危険性があるので過信はしないこと

・タイタン
タイタンの有利不利で判断。

組み合わせて行なうことで自分に有利な状況を作りましょう。タイタンを放置するのは危険だからといって積極的に狙っていくのは別にわるいことではないのですが、タイタン相手に2回以上死んでしまえば赤字覚悟なので状況を判断しましょう。


5,おすすめの武器って?

人によっては何が馴染むかは全く違うので、ここでは私がよく使う物の解説を行ないます。
期待外れなのは勘弁して…

・AR
R-201…誰もが最初に握るであろう銃。近・中距離ならこれで十分いただける。ただ、他のFPSをやり慣れてる人からすると、初期マガジン24発は心許無いか…?
ヘムロック…うまくいけば1トリガーでいける(かもしれない)。サイクルも速いと感じるので必ず当てること。問題は外れすぎによる弾不足からのリロード。相手からすれば、寄られる=命中率が上がってしまう事を意味するので寄られる前に処理しておくこと。
G2…セミオートライフル。スナイパーの距離はもちろん、近距離でも狙えば十分食える。ただ気になったのは、リロード速度が変に遅いので、身を引くときはキチンと引くことをおすすめ。
フラットライン…横!横!横!のイメージが強いったらありゃしない。ただ言うほどじゃないし言い換えれば気になるのはそれだけで、弾も十分あるしコツはすぐ掴めるかと。

・SMG
CAR…R-201と並ぶ万能くん。ただ射程がないのでガンガン行く人なら問題ないと思うが、遠くからだと仕留めきれない可能性からか、危なっかしい。
オルタネーター…フラットラインに似た何かを感じる。反動にやや癖のような物を感じるが、近距離戦の火力の高さは悪くない。
ボルト…結構まっすぐ飛ぶ割に距離によっては仕留めきれないことが多々ある上に、撃ってると弾道ですぐバレる。ただ、欠点は威力とバレやすさだけなので、決して弱いというわけではない、普通に強い
R-97…レートと反動の鬼。BO2で言うスコーピオンEVOに似た感覚である。近距離ならそのレートに物を言わせてゴリ押せるかもしれないが、距離が少しでもあると何故かボルトと同じ威力なのに倒しきれないという悲しい本性が見え隠れし始めるので接敵するスキルが欲しいところ。

・LMG
スピットファイア…安定したレートと威力だが如何せんブレがね…。命中率35は流石である。自分自身どう説明していいかわからないが距離感が問題なんじゃないか…?
L-スター…撃ち方に気をつけさえすればリロードというリロードはない。これだけかけば見え方は良いかもしれないが、実際は人を選ぶ。近距離ならいいかもしれないが離れるとランチャー並の(言いすぎか)偏差射撃を要求してくるので途端に厳しくなる。使いこなせる人は恐ろしい。ちなみに私は無理でした(;'∀')
ディヴォーション…撃ちっぱなしでレートが上昇する面白い特性をもつ子。その上1発の威力が高い上に最大レートで撃たれると死しか待っていない。反動も気にするレベルではないし、素直に強い。ただ寄られるとレートの特殊さ故厳しくなる。増幅壁との相性は高い。高い。

・SR
ごめんなさい私はSRと無縁なのでここは割愛させていただきます。

・SG
EVA-8…ホロサイトを載せるとクロスヘアが四角くなり、当てやすくなる不思議な子。元より四角でした。多少の距離なら連射で黙らせることも出来なくはない。結局寄る為にウォールラン云々で加速して突っ込むスキルがあると良。
マスティフ…横に拡散する不思議なショットガン。割と遠くまで伸びるが連射速度に難ありな為、上空からの奇襲とかおすすめ。撃ちあいは厳しめ。

・ランチャー
SMR…増幅壁と強化武器をセットで使うとトンデモ威力になるのがコイツ。止まってたり近いやつやAIには苦なく当てられるが、すばしっこく動くパイロットに対しては運試し。
コールドウォー…チャージしてぶっ放す方式で、私が勝手にTF2の非公式広告塔と思っている方曰く、室内最強武器だとか。
他は1度も触ってません。申し訳ありません割愛です。

・ピストル
RE-45…初期弾倉20発で近距離は強いとは言い切れないが、弱いわけではない子。反動もそこまで高いわけではなく、安定して当てられる。けど距離取られるとね…。
他は1度も触ってm(ry

・対タイタン
チャージライフル…デフォルトはチャージしてぶっ放すが、アタッチメントで威力と引き換えにチャージをしなくなるものがある。狙ったところに飛んでいく為に、雑に使えない。弱点やクリティカルを狙っていこう。これを書いているときに気づいたのだが、横に「タイタンフォール」と日本語で書かれている
MGL…どこ当たっても一律ダメージというもの。しかも多少のズレなら磁気で勝手にそっちへ飛んでいく。正確に狙えなかったり、激しい動きの中で狙いが定まりにくいという人にはおすすめ。もちろん上手い人にも。壁の向こうから飛ばして来たりするからね…
サンダーボルト…無誘導でフワフワ飛んでいく球体を発射する武器。しかし侮ってはいけない。タイタンからすれば、コイツがかすめただけでもダメージとなる。油断していると当たったり掠ったりで気が抜けない。
アーチャー…リーパーやタイタン、シップをロックオンできるロケラン。危険状態のタイタン相手なら1撃で沈めかねない全く恐ろしい物。

これらはあくまでも私個人の感想なので、興味があったら持ってみて、ダメだったら慣れているものを持って貢献してください。
ゲーム中でも装備のカスタムは出来ますから。


その2に続く

TITANFALL2 感想

2016年 12月16日 15:16 (金)

お久しぶりでございます、septemです。
以前の投稿以来期間空きましたけれども、書かなかった理由はこれと言ってないんですはい。

今回はみんな大好き「TITANFALL2」の感想です。
一言で言うなら、今年1番楽しかったゲームだと思います。



さてまずはマルチプレイヤーの方からだらだらと。

<ゲームモード・マッチング 等>
ゲームモードですが、賞金稼ぎや消耗戦などの8種類のモードがありますが、サーバによっては人がいなかったりなど中々厳しい面がありますが、人がいれば即マッチングが始まり、接続から30秒程?でマッチが始まります。
このマッチングのスムーズさは他のゲームに勝るポイントの1つではないでしょうか?

マッチングについてなのですが、もうプレイした人はお分かりですが、始まるまで味方や相手がどんなのか、レベルは?等のことが一切分からないというのも魅力です。1回ごとのマッチングで人もがらっと変わったり(サーバの人数が少ないと同じ人と会うこともあり)するのもまた面白い点の一つです。戦績が見れない=その場の実力を見られるのである意味1回のマッチが大会のように感じることも出来…いやわかりませんね

<武器・兵器 等>
システムというか武器云々のカスタマイズですが、大抵握ってる武器は似通っている傾向があり、たまにそのマッチに参加した3分の1が同じ武器握ってるって状況もおかしくない程です。まぁその分状況を見極めた者が上に立つようになってる気がしま…

パイロットにはグラップルなどの戦術アビリティをロードアウト1つずつ設定でき、状況に合わせて変えていくことで戦術をより広げることもできます。たとえば私の場合、「パイロットとして戦うときはグラップルなど移動で翻弄出来そうなもので、タイタンが出始めたらダメージを増やす増幅壁で撃破を狙う」と言った使い分けをしております。

パイロットの武器は似通ってるとありますが、一方タイタンの方は三竦み…みたいなことが起こっており、敵のタイタンに有利な者が前に出て不利な者は援護したり、モードによってはAIキルを稼いだりなどで貢献出来ます。
ただ、コアと呼ばれるいわゆる必殺技で有利不利を一時的に壊すことも出来るので、いかにそのコアを使用するまでに余裕を持てるかがモードによっては鍵となります。

ブーストと呼ばれるシステムですが、結構厄介なものが多いですけどそれを逆に利用することも出来なくはないです。「マップハック」という敵の位置を味方全員に表示するものがありますが、これを逆におびき寄せるということも…考えようによっては出来るかもしれません。

カスタマイズの総評と言ってはアレですけど、たとえ敵がどんな物を使ってきてもそれに対抗する手段をシミュレートするのがこのゲームというよりFPSのミソですから「これがツエー」「あれがウゼー」という暇があったら考えてみてはどうでしょう?

<レベル上げ>
このゲームには武器やタイタン、勢力と呼ばれるいわばオペレーター的なものそれぞれに「レベル」が存在し、それが1つ上がる=パイロット自身のメリットというゲージが1つ上昇し、一定値になるとパイロットにレベルが上がると。わりと簡単です。
ただそこには面白い点があり、すべてに再生というシステムが存在します。パイロットは承認制というか自分の意思で出来るのですが、それ以外は一定レベルの達すると「勝手に」上がるのです。上がると必要経験値が地味に増えます。
つまりどういうことか。同じものしか使っていないとあるところで伸び悩む可能性がある。ということです。
いろんなものを使わせようとする…面白いでしょう?

<ネットワーク>
一言でいうならコミュニティもしくはクランみたいなものです。そしてそれぞれ異なるハッピーアワーの時間があったりします。
所属云々のメリットはその所属するネットワーク内でPTを組んで戦えるということと、ハッピーアワーの時間を調節できる点です。
デフォルトとして入れられている「ADV」は朝の10時です。日本やアジア圏の人は厳しいお時間です。

ちなみにハッピーアワーというのはその時間中に1試合こなすと、先ほどレベルの項で申したメリットが5つもらえます。


マルチでの感想は以上です。
感想というよりほぼ解説だったのは気のせいです。


<キャンペーンについて>
あんまり喋るとネタバレもいいとこなのでざっくり言います。
・評価の通りストーリーは、そんなに長いものではないのですが、プレイヤーを引き込むほどの魅力があるということ。
・(揃うのは最後になってしまうが)すべてのタイタンキットを使えるということ。
・いつでも出来るガントレットはマルチに活きるということ。
・本作のウリの1つであり、マルチのチュートリアル的な意味も感じられるということ。

こんなぐらいです。ラストは思わず涙が出ました。ゲームで出たのはいつ以来でしょうか…


結局ラストは走りましたことをお詫び申し上げます。
ちなみに初代は未プレイですが、それだからこそよかったのかもしれません。プレイ者からするとあまりよろしくないとか…
まぁ初代プレイ者は買って、それを言っているんだよなと願いつつ…

TITANFALL2、興味があれば是非プレイしていただければ!